ホーム /レーシックQ&A/適応について
レーシックQ&A

適応について

レーシックは誰でも受けられますか?

レーシックは、誰でも受けることの出来る手術ではありませんので、術前検査でレーシック適応か否かを確認します。目に病気のある人や、近視が進む可能性がある人(未成年)、あるいはレーシックを受けることによって何らかの問題が生じる可能性がある人などは受けることが出来ません。
また、職業上裸眼視力が必要な方は、手術の可否についてそれぞれの要項をご確認ください。

老眼は矯正できますか?

レーシックは、角膜の屈折異常を対象とした矯正手術です。
老眼は角膜の屈折異常とは違い老化現象ですのでレーシックで、老眼矯正はできません。
また白内障や網膜疾患等による視力低下にも適用できません。

PageTop