Share this :

これよりエイエムオー・ジャパン株式会社のウェブサイトを離れ、外部のウェブサイトへ移動しようとしています。 リンク先のウェブサイトは、当社のウェブサイトではなく、当社の管理下にないものです。当社はリンク先のウェブサイトに含まれる情報の正確性、確実性、信頼性に関して一切の保証をいたしません。

外部のウェブサイトに移動しますがよろしいですか?

cancel
ホーム /レーシック/レーシックをもっと詳しく/レーシックに関する科学
レーシックをもっと詳しく

レーシックに関する科学

15,011症例の屈折矯正手術に関する多施設前向きコホート研究

近年は日本でも、レーシックなどの視力矯正手術を受けた方々を対象として、視力に関するデータが大規模に集められており、有効性や安全性がさまざまな角度から評価されています。ここでは、日本白内障屈折矯正手術学会が行った国内の調査結果を紹介します。この記事は論文の結果を紹介したものであり、ここに紹介した情報がレーシックのリスクとベネフィットの全てではなく、また、全ての方に当てはまるものでもないことにご注意…続きを読む

レーシックの世界的文献レビュー:生活の質と患者様の満足度

レーシックは「世界でもっとも普及している手術」と言っても過言ではないほど、多くの人が受けている手術です。そのため、実際にレーシック手術を受けた患者さんが治療に満足しているかどうか、多数の研究結果が報告されています。ここでは、過去に発表されている学術論文を網羅的に集めて、世界規模でレーシックの満足度について調べた研究を紹介します。この記事は論文の結果を紹介したものであり、ここに紹介した情報がレーシ…続きを読む

レーシックとコンタクトレンズの視覚的満足度を比較した3年間の縦断調査

視力の矯正方法としてレーシック手術が用いられるようになってから数十年が経ちました。しかし、今でも多くの人が視力の矯正にコンタクトレンズや眼鏡を使っており、レーシックを受ける人は未だ少ないのが現状です。実際にレーシックを受けた人がどのくらいその効果に満足しているのかということは、レーシックに興味のある人が今一番知りたいことなのではないでしょうか。そして、そのような情報は、医学系雑誌に投稿された論文…続きを読む

PageTop